3丁目カフェ

神奈川県横浜市青葉区 美しが丘1-10-1

Buy Tickets

ドキュメンタリー 「ザ・デイ・アフター・ピース」 上映会

アチーバストレーナー天田さんのピースデーイベントです。
ザデイアフターピースの上映会をやって、その後にアチーバスをされるそうです。
会場:3丁目カフェ
(神奈川県横浜市青葉区 美しが丘1-10-1 ピースフルプレイス1F)
スケジュール
13:30 開場
14:00 イベント開始
14:15 上映開始
15:45~16:15 ディスカッション
16:30 終了参加費
大 人  :2,000円/人(ワンドリンク付き)
高校生  :1,000円/人(ワンドリンク付き)
中学生以下:無料

You Are the One Project の話を聞いたとき、

私は無条件に「関わりたい」と思いました。

実は私自身も、放課後芸大の活動と同時に、

「子どものらくがきでノーベル平和賞を」というスローガンを掲げ、

らくがきアート運動という「ソーシャルアートプロジェクト」を行っています。

この運動も、You Are the One Project と同じく、皆が身の丈の参加方法を選び、

「世界中の子どもたちが学問にチャレンジできる平和」について考え、

その実現に働きかける機会を作っています。

(大袈裟ですが、どんな人にも出来ることがあります)

あおば放課後芸術大学も同じで、今は横浜市青葉区で足場を固めていますが、

筋トレやストレッチが終わったら、

日本各地、世界に飛び出して、世界中の人が、人生の放課後を活かして、

教えたり、学んだり、ともに創造したり旅したり、交わったり、乾杯したり・・・

アクションは様々ですが、 なんと平和なライフスタイルでしょうか。

竹村さんからいただいた、十人十色の「ピース」。

このキャッチコピーこそ、放課後芸大の目指す、

「平和な人生」を代弁しています。だからこそ、共感したのです。

今はレンタルソフトや CS 放送が幅をきかせる時代ですが、

だからこそ公の場所で興行される映画は、みんなで鑑賞し、

議論しあえる新たな「メッセージメディア」になるべきと考えています。

だからこそ映画は、人が協同しあい、安全を約束することで成立する、

平和の象徴ですよね。

今回、私たちが開催する「THE DAY AFTER PEACE」上映会は、

秘密情報保護法、集団的自衛権 といった不穏な政治情勢の中で、くすぶりながら、

でも埋もれまいとあがく市民の本音を解放する場になればいい。

私は、一個人としてそう思っています。

「映画を見るのではなく、自分自身の本音を見つめる上映会」。

今回のプロジェクトリーダー天田さんと、

これから仲間を募って、開催までの道のり、楽しみたい と思います。

あおば放課後芸術大学 発起人・佐藤健郎

ーーーーーーーーーーーーーーー

私はこの映画を観て、あおば放課後芸大とジェレミー・ギリの活動に

共通するものを感じました。それは

「他者への貢献や、やりがいに焦点をあてることで、

 人は強く、優しくなり、他者とつながれるようになる」

ということです。

人々が本質的に癒される手段は、

誰かの役に立つ意味のある活動に無我夢中になることなのかもしれません。

・ たった一人の人のために始める。
・ 喜んでもらった他の人に広げる。
・ 信頼と評判によって着実に広がってゆく。

やりたいこと(好きで得意=情熱を注げる)で結ばれた

自ら価値創造する小さなチームが集まったコミュニティーが

信頼によって連携することが社会に与える影響について、

皆さんと考えてみたいというのが、この上映会の目的でもあります。

プロジェクトリーダー 天田武志